はじめての1人海外〜留学決定から出発まで〜

特に趣味もなく、やりたい事もなかったつまらない生活に飽きて、いつか海外行きたいなーなんてぼやいていた24歳の夏。

あれ?冬だっけ?

とりあえず夢もやりたい仕事もなかったけど、このまま死ぬのはヤダななんて思ってきて、安易な気持ちで海外に行こうと決意をし貯金を始めた。

いや、貯金どころかカード地獄で借金がまだ返せていなかったので、マイナスからのスタートだった。

それはそれは死ぬ思いで金稼いだ。

会社帰りに単発のバイトをしたり、ボーナスを全額貯金したり、遊びに行かず、若いエネルギーを貯金に費やした。あぁもったいない。

24、5なんて遊びたい盛りなのに彼氏とも別れ本気モードで金を貯めだ。

金だけではなく英語というやつもやらなければならなかった。

英語が話したいから留学したわけではなく、海外に住んでみたかったから留学を決めた私にとっては英語が苦痛だった。

それでも知り合いの紹介で、ニュージーランド人の英語の先生を紹介してもらい、週一で個人レッスンをカフェで行った。

その時成果が分からなかったけど、今思えばたった半年だったけど、英語のえの文字くらいは分かった気がしたので結果よかった。

英語に慣れておくことは大事。最初はまじびびって、英単語が頭から出てこなくてお話もマトモに出来なかったから。

なんやかんやVISA手続きしたり、語学学校決めたり、航空券買ったりカフェ英会話行ったりして準備を整え26歳の時にやっとお金が貯まり、長期1人海外の経験をしに旅立った。

選んだ国はアイルランド🇮🇪だ!!

なぜアイルランド?

イギリスのVISAが取れなかったからさ!

でも最初に海外に住む経験でイギリスなんて、私めがおくがましいわ。だからアイルランドくらいがちょうどいーと思ってた。

ビールも飲めないけどギネスの国へ

妖精いるかもしれない国へ!

右も左も分からない、ただのそこらへんの女が旅立った。

つづく

最新情報をチェックしよう!