ニート脱出計画 DAY未来が見えない

やっと、やっと自分が目指す形が決まり、それに向けて職探しが始まった。色々悩んださ。海外は求人が少ないから自分が目指している職種には付けない。かつ激安な現地雇用の給料。これだったら日本でも東南アジアでも変わらない。だったら日本にしようか。。。ってなった。あと36歳の現実。まじで書類審査通らない私があまりにもよくない履歴書なのは分かってる。だから今目指す業種が決まったので、がつがつ応募しようと思う。そこで30代後半の転職活動の現実が見えてきたのでまとめてみた。

求人情報年齢の区切り

これは一日何十件も求人あさりで気づくこと。6割30歳まで3割35歳までと区切られている。。。もちろん業種によるんだけど、、私の希望職種だとこんな感じだ。そしてこそにはお決まり文句の若手育成のためと書かれている。そうだよね。

転職成功する30歳後半の女性

1 同じ業種、業界への転職

もちろんキャリアがあるので同じ業界と業種だったら即戦力となり採用される。これだったら40でも50代もOKジャないか?

2 技術者の人

エンジニア、プログラマーなどIT系はどこでも需要あり。日本に止まらず海外でもOK!技術職はまじで神

3 営業経験ある人

営業にも種類あるが、法人営業の場合は結構どこでも転職できるイメージ。コミュ力高いから営業から違う職種でもいける。

転職失敗する30後半の人

1 正社員歴少ない

派遣ばっかり、バイトばっかりの30代後半は需要なし。

2 専門職じゃない

特に技術者でもなく、スキルがないとオワコン。

3 転職回数多い

なんでやねんって言われるだろうよ。続かない子だねー

私はこの失敗する方の3つとも当てはまる。計画性のない人生だったなあ。今後悔しても遅かったな。30代前半で気づくべきだったなあ。。。

転職エージェントに言われたきつい言葉

●やはり年齢が上がってくるとなかなか自分の意見を曲げれなくなってくるので、周りとの波長が合わなくなってしまうのではないかと企業様は考えているようです。

自分の解釈(35すぎると頭カチコチで柔軟性がなくなって周りに馴染めねーんだよ。)

●即戦力を求める企業様がほとんどなので、、、、

自分の解釈(35歳過ぎたら高い技術持ってねーと誰も雇わないっつーの)

あと女の場合は産休とかされたら余計に金かかるよね。だから男より不利な状態まだまだ日本は後進国だなあ。

うん、わかるよ。私も経営者だったら未来のある若い人か技術の高い中堅を採用するさ。でも、、私も後悔してるんだよ。

厳しいのは分かってる。。でもやっぱり再スタートしたい

35歳を超えてからの就職はかなり困難だというのは求人を見たり応募したりして分かる。あとエージェントとかの態度で。。。でもここで負けたら自分の人生台無しじゃ。アルバイトで暮らせない!マンション買えない!専門職について40歳の転職に向けてステップアップしたい!なら今が踏ん張りどころだ!

転職エージェント6社に登録!

自分の履歴書は最悪だ。だからこそ代弁者が必要になる。これこれこういう事情がある、こんな人だと先に説明してくれたら面接まで行けるかもしれないという淡い期待!きっとこんな私を邪険に扱う人もいるだろうから多数に登録!

数打ち当たれ!がむしゃらに応募しまくる

スペックの悪い自分は数が勝負だと思ってる。だからガンガン送ろう!面接まで行けたらラッキーだと思わないと!とりあえずどこか小さい会社が私を拾ってくれて専門的知識を身に付けたら巣立つからさ!お願い!どこか私を拾ってください!

まとめ

今同じ思いしている人。私の気持ちが分かってくれるでしょう。でも私は諦めない。今まで遊んできた罰だと思って頑張るよ。数打ち当たれ!

最新情報をチェックしよう!