ハワイに行きたい!でもお金がない!節約してでもハワイに行きたい人必見通常のツアー金額の半額以下でハワイを楽しめる方法。

節約ポイント1 航空券

現在関西空港からホノルルまでLCCのスクート(タイガーエア)が最安値で往復11,900円~という破格の金額で売り出している。

https://www.flyscoot.com/jp

LCCだから不安という方が多いかもしれないけれどスクートはシンガポールの格安航空会社なのでなんだか安心。

機体もほぼボーイング787のドリームライナーだから新しくて綺麗出快適で夜便だから寝て起きたらもうホノルルだから食事なくても支障なし!

都内在中の私にとって懸念点は関西空港までいかなければならないことだが新幹線なんて勿体ない。

夜行バスは東京⇒大阪まで(3,000円程)で行けちゃう。

大阪には朝着でホノルル便は夜なので半日大阪観光も出来て一石二鳥。

節約ポイント2 宿泊所

Airbnbなどでコンドミニアムを探そう

ワイキキで一泊10,000円の部屋は沢山あり、選びたい放題!

2人で泊まれば1人当たり5000円で3人なら1人当たり3.3333円で済むが1人はソファーベットになる可能性も。。そんな時はじゃんけんで決めよう。

ハワイに着いたらほとんど出かけてるから正直部屋が狭くても問題なし!

節約ポイント3 食費

まず食費を浮かす基本は自炊。必ずキッチン付きのコンドミニアムを選ぶ。

せっかくハワイだからおいしいものも食べたいしオシャレなカフェやレストランも行きたい気持ちになる。

だけどハワイは物価が高いので3食外食するととんでもない食費がかかる。そこで1食自炊にするだけでもかなりの節約になる。

例えば朝食は自炊、昼食はテイクアウトのランチボックス、夕食はレストランにするだけでも食費はぐっと抑えられ,ちゃんと話題のお店へも行ける。

節約ポイント4 交通費
空港から宿泊所までのタクシーはチャーリーズタクシーを使うと通常のタクシーより安くなる。

一律の値段29ドルそして日本語で予約可能である!

https://charleystaxi.com/jp/flat-rate-airport-transfers/

また荷物が膝に乗る程度だとバスに乗れるので空港からワイキキまでバス代が通常の2.75ドルでいける。

ハワイはバスが主流なので3回以上バスを乗るのであれば必ず1DAYPASS(5.25ドル)を購入。

金額はどこまで乗っても2.75ドル。2回以上乗ればお得になる。

http://www.thebus.org/t_jap/fare/adultfare.asp?l=jap

※バスの中でチケット購入できるがおつりが貰えないので要注意。

節約ポイント5 特典をフル活用
ホノルル空港には朝到着するのだがコンドミニアムのチェックインは15時~が多いので朝から15時荷物を抱えウロウロするのは大変である。

そこで空港からバスかタクシーでワイキキの中心にあるDFSTギャラリアに行き、様々な無料ラウンジ(楽天カード、VISAカードなど持っていればだれでも利用できる)で荷物を預け町へ身軽で町へ繰り出せる。またWIFIやフリードリンク、お手洗いもあるのでフライトの疲れを取ったり旅行の計画を練るのにも最適な場所だ。

まとめ

ハワイ7日間のツアーだと最低でも14万~はしてしまうのだが、この方法で私は5万以内に収めることができた。ただ1人でいくと割高になってしまうので2-3人で行くことをお勧めする。ハワイ=高いというイメージはあるが贅沢な旅にこだわらないのであればこのように旅費を安くすることもできる。年一ハワイも夢じゃない!

最新情報をチェックしよう!