バックの中身♡

バックパッカーのバックの中身公開(2-3か月バージョン)

世界一周の場合だと、夏冬装備+トレッキンググッツ など持ち歩いているためどうしても荷物は多くなってしいますよね、

私も寝袋持ってた時やハンモック持っていた時は捨てたくてたまりませんでした。またトレッキングシューズは巨大のため荷物を圧迫。かといって普段用に履くとすり減ってトレッキングシューズの役割半減。

南米&アフリカの時代はとにかく荷物が多かった気がする。

出発時にすべて日本で用意するのではなく、必要になった時に購入するのがベター。さもないとずっと重たい荷物を持つことになる。

しかし、ユニクロのような安くてコンパクトで高機能なライトダウンジャケットはどこにも売っていないため、これはマストで買っておこう。

あとは現地調達できるものばかりだ。

それ以外例えばトレッキンググッツなどはトレッキングが有名な場所にいけば必ず売っているし、登山用ずぼん類や靴下も手に入る。

寝袋もテントも世界中どこでも売っているため、特にこだわりなければ現地調達が基本。

今回の旅行は2-3か月の短期・寒いところには行かない予定だったので、8キロで荷物を抑えることができた。このくらい少ない荷物だと身軽でとってもラクダ。

ちなみにバックの中身はこんな感じ。

ノート・TOEIC単語帳 ジップロック パック シュラフシーツ レインジャケット カメラ 財布 水着 洗濯干し 汗拭きシート(シベリア鉄道) 除菌シート インスタントコーヒー(シベリア鉄道)ナプキン 青汁w インナーポーチ USB類 ポータブルジャージャー シャンプー類 歯ブラシセット 保湿剤(アトピーっこ)簡易バケツ(洗濯用)水中眼鏡(キプロス用)カロリーメイト

その他 ロシア旅行の為、罪と罰’( ドストエフスキー )上下巻をシベリア鉄道ようにもっていった。やっぱりロシアだからロシア文学かな。。。

上記以外の衣類↓

Tシャツ3枚 タンクトップ2枚 ジーンズ1着 レギンス1枚 パンツ4枚 スポブラ3枚 タオル1枚 パーカー1着 ワンピース2着

あと今回ちょいと作業あったからパソコン持参しました。でも私のパソコンは移動用に買ったから1キロ未満。VAIOちゃんのキーボードとセパレートタイプのやつ。バッテリーの持ち悪いけど軽いから最高。

このバックに結構パンパンになった、やはり女子だから服が男子より多いよね。。。もっと荷物減らしたいんだけどなあ。。。

また右の100円均一の袋がちょうどいいサイズ。これでチャックついてたら申し分ない。ちょっと町ブラにいいサイスだけど治安のいい国オンリーね!w

あとデイバックとこのメインバックをもってロシア・キプロス・トルコ・中央アジアを渡り歩いたが特に不便はなかった。

強いていうならば、トルコのあと海には入らなかったから水着邪魔だったな。

ロシアでいっぱい買いたかったけどスペースなかったのであきらめた。トホホ

みなさん荷物は少なく旅立ちましょう。。。。

バックの中身♡
最新情報をチェックしよう!