バックパッカーのバックパック

今まさにパッキング中だったので荷造りには欠かせないバックを紹介しようと思う。

これから旅行に行く方が参考にできたらいいな。。。

バックパック

私の長年愛用していたバックバックを紹介。

かれこれ8年使いましたがいまだに、現役です。

苦楽を共にしてきたのでなかなか手放せない。てか壊れないからまだ使えるし!でも汚いのが難点。だって一度も洗ってないもーん。

しかし、ものすごい手荒な扱いしてたのに、、壊れないとは、すごいバックだとおもった。

空港泊では枕や足置きにしたり、疲れたら椅子がわり、すでに荷物がぎゅうぎゅうなのにさらに追い込みをかけ無理やりチャックを閉めたり、雨にさらしたり、アリが大量に侵入したり、、思い出ありすぎて!絶対捨てられない。涙

ブラントはドイターdeuter !の40L SL

当時は2万で買ったかな?やっぱり有名なブランドだけあってなかなか壊れないし、頑丈。また常に15キロくらい持ち歩いてたけど、腰ベルトがガッチリしてるからそんなに重く感じない!

メリット

◇まじで壊れない!はち切れるぐらい荷物入れたのに、チャックもイカれない素晴らしい!

◇レインカバー付き。底に隠れチャックがあって、そこにレインカバーがある。しかも無くならないように、繋がってる!だいたいカバー付いてなくて別売りだと3千円以上する。レインカバーは絶対必要だから便利だったなあ

◇改札に引っかからない。SLタイプだったので縦長だった為改札にうっ!てことがなかった。これは女性向けのバックパックらしい!

デメリット

登山用なので、横チャックないため、底にあるものを取り出すのが困難。旅行先でいつも荷物取り出しに悪戦苦闘。

以上。あれ、メリットのほうが多いな。

長年バックパッカーやってると思うことがある。それは、、荷物は少なければ少ないほどいい!!

昔は長期6-10ヶ月が多かったので夏用服も冬用装備、登山グッズも持ち歩いてたので、この40Lでもパンパンだった。けどもう長期は行かないなと思ってついに小さめバックに切り替えた。

おニューバックはこちら↓

EagleCreek イーグルクリーク ロードハウラーエクスパンダブル

最近LCCばっかりなので、預け荷物にしないように手荷物でいけるサイズをチョイス!

バックが小さくなれば自然に荷物も減る!ということが発覚。 ちなみにこれで西アフリカに行き、7キロという厳しい制限を突破できました!

しかもこのバック、チャックが全開できるので、もー楽チン!最高!

しかも真ん中にあるブルーの取っ手が意外にめっちゃ使う。デザインも好きだし、丁度いいサイズ。見たよりめっちゃ入るし、マチもついてて拡大可能。しかもバックがすごい軽量。1-3ヶ月の中短期旅行に最適。これからこのバックに頻繁にお世話になるだろう。

ただ腰の支えがないため、にもつは5-7キロくらいに収めると良いと思う。

あとイーグルクリークでキャリーのやつがあるから、次回はそっちを購入かな?

荷物は少ないほど負担が減るし移動が楽!旅をする方に大声で伝えたい!荷物は最小限が絶対オススメ!

てなわけで、次回はバックパックの中身、持ち物編を書きます。

最新情報をチェックしよう!