旅人からニートへ3日目

帰国し3日目

ああ、時差ボケで、、、眠い、、あ、体調が、、

なんてことが起きません

中央アジアとの時差はたったの4時間。

今日も朝頑張って起き、甥っ子と戯れる。

午後にスタバに出勤。

バイト探しに明け暮れる。

リゾバってめんどくさそうだな。

若者に混じってハキハキ働かなきゃいけないと思うと憂鬱である。

明らかに年を取ると覚えが悪くなるので、ついていけるのかなー。とか掃除なんてしたくないなー。食器洗いなんて手荒れるしーフロント業務も大変そうだし、、なんてあまちゃんなこと言ってる。

働かなきゃいけないんだから、、、

となまけ自分と戦ってるのである。

ほけーっとしてても金にならないしな。

あーニートでいたい。あと半年くらい。

自分は駄目人間なのか??

片足つっこんでるよねー。

リゾバなんてやらずに就活しようかな。

ああ、頭がいたいのー。

現実。

旅行は非日常。

今はリアル。ひしひしと感じてる。

私は働けるのか?

こんななまけものが?

自分に自信なさすぎて凹むわ。

金なしへこみ女は旅行から帰ると最強から最弱になるのだ。

私は何もない人間だなあ

自虐ネタには困らない

最新情報をチェックしよう!