海外旅行での南京虫対策!

バックパッカーなら一度は経験あるだろう苦しい経験。私は100カ国以上バックパッカーとして旅をしました。そして私は皮膚炎(アトピーもち)である。こんな私は彼らの餌食となり、私を何度も苦しめました。本日は南京虫について語り、こいつの餌にならないような対策を紹介。特にバックパッカーでアフリカ・東南アジアへを予定している方!必見です。

南京虫とは?

別名トコジラミとも呼ばれている吸血性の寄生昆虫です。言葉にするとかなり怖いですが、私のイメージでは布団に生息する蚊だと思っています。英語だとベッドバグって言っていますよね?専門用語わからないんですが、おそらく【ベッドバグ】で通じます。

南京虫が出たら

南京虫はめっちゃ寄生力が強いです。ただシーツを洗ったら居なくなるわけではありません。ベッドには専門の業者を入れて消毒しなければ完全に追い払うことができません。また自分の服に着いたら洗濯機で洗っても落ちないので捨てるか高温で服を鍋かなにかで煮て死滅させます。南京虫が出たら他のお客さんにも被害が出るかもしれないので宿の主人かスタッフに絶対に伝えましょう。

どこで刺される?

大抵寝ている時に刺されるので、布団、ベッドに生息していることは間違いないです。うん。絶対寝てる時に刺されてる。。orz

南京虫が生息してそうな部屋の特徴

ホテルでこんな部屋に泊まることがあったら要注意!すぐに部屋変えてもらってこの条件を知っておけば避けられるかもしれません!

①窓がない部屋(風通しがない)(°▽°)

②湿気がある _φ( ̄ー ̄ )

③日が当たらない ( ´Д`)y━・~~

④木材で作られたベッド _:(´ཀ`」 ∠):

こんな部屋だったら可能性大!部屋変えてもらうか、ホステル変えよう!

どこで刺された?

アトピーで皮膚病の私でもヨーロッパは基本的に南京虫にやられたこはありませんでした。せいぜいダニレベルなので大丈夫でした。南京虫で有名な国があるのでそこへ行くなら絶対に対策していくべきです。

1 アフリカのエチオピア

噂でエチオピアは南京虫の宝庫だ!と聞いていましたが、その通りで皮膚の強い人でもここでは刺されていましたね。もちろん私も!一番刺されたので思い出に残っていますね。

2 東南アジアのマレーシア(コタキナバル)

タイとかに行く人ってスッゴイ節制した旅人が多いからめっちゃ安宿に泊まるんです。だからみんな刺される。私もケチったばかりにマレーシアで餌食になってしまいました。。

3 中東のヨルダン

あれ?私だけかもしれません。でもホテルとか本当に窓がなくて、安宿は本当にヤバイです。てかいくら安宿でもこれは。。。ていうような場所にも泊まったし、、結果刺されたし。。

症状

どんな症状が出たのか、実際の気持ちと症状に気づくまでの時間で説明します。

9AM ちょっと痒い

朝起きて、ちょっと体痒いかな・・・?

11AM 赤い斑点できる。

あ、ダニかなあ、蚊かなあ、ちょっと刺されちゃったな。ムヒでも塗るかなー?

1PM 数が増える。

ん?蚊にしてはボツボツ多くない?あれ、、刺された痕が列になってる。変なの

4PM 赤い斑点が巨大になる。

なんだこの痒みは!!!!そしてなんだこの発疹の大きさは!そしてなんだこの数は!!!

6PM ボツボツ気持ち悪い

発疹が大きくて縦一列になってるから集合体恐怖症だから気持ち悪くて見たくない。しかし痒くて痒くて死ぬーーーーーー

22PM 掻いたらもっと痒くなった

掻けば掻くほど痒くなる。どーしたらいいんだ。痒くて眠れないーーーー!!!助けて!!!

※この痒みは徐々に治ります。人によって治るスピードは違いますが、私は大抵1週間くらいかかりました。

皮膚が弱い人は特に・・・

ちょっと専門家ではないので断言できませんが、皮膚強い人いると思うんですよ。強いというかそこまで酷くならない気がします。私の友人でも同じベッドにいて私だけ被害にあったことがあったので、そんな気がします。

体調不良の時は特に・・・

多分免疫の関係もあると思います。暑い国ってかなり体力消耗したり、食欲が進まなくて、結構不調になる時が多くて、そんな時によく刺されていた気がします。

予防対策グッツ

①インセクトシールド 

結構高いのだと効き目ありそうだけど、本当に高くて買うのヤメましたが、お金ある方はどうぞ。寝る時に包んで寝るタイプらしいです。

②レジャーシート

私はお金ないの100円均一で売られているちょっと厚めのものを購入し布団の上に敷いて寝ていました。ビニールだと虫が這い上がれないからだと聞きました。なぜかすごい納得して愛用。

③寝袋

私はレジャーシートを敷いて、その上から寝袋を置いて、その上で寝ていました。完全防備だけどエチオピアではこの作戦でも刺されました。恐ろしい。しかし通常であればこの対策でOKだと思います。

刺された時の対処法

かゆみを我慢

刺されると物凄い痒いですが絶対に掻かないこと、対処はそれだけです。掻けば掻く痒くなる不思議な症状。水虫みたいな感覚でしょうか?痕も残るので絶対に掻かないでください。

冷やす

痒みは基本的に冷やすことで痒いって脳で感じていることを麻痺させてくれるらしく、結構効果はあると思います。しかし冷やしても痒いので慰め程度ですかね。あまり期待しない方が良いです。

必殺ステロイド

多分普通の人はステロイで変えないですよね?でも海外だったら日本と規約が違うから薬局に行けば買えるかもしれませんね。私のようなアトピーっこはステロイドを持参していたので、結構助かりました。もしも刺されたら、アトピーの子を探せ!ステロイド持参率90%(女子に限る)

TIPS

南京虫は見える時があります。(種類によるのかもしれませんが)怪しいなと思ったベッドの表面をよく観察してください。そこにぴょんぴょん飛んでいる虫がいたらそれが南京虫です、即スタッフに伝えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?憎き南京虫の奴らは私たちの血を吸ってさらに毒を残して、私たちを苦しめるのです!そんな奴らの餌食にならないようにして行きましょう。またしばらく痒みが続くので楽しい海外旅行を台無しにならないようにして行きましょう。 

最新情報をチェックしよう!

旅のあれこれの最新記事8件