海外旅行に必要な英語力

  • 2020-03-13
  • 2020-03-13
  • 英語
  • 27view

世界を旅するバックパッカーに英語は必要かどうかの問いは友人にもよく質問をうけたり、海外旅行している=英語が喋れるという周りに認知されているようです。私は100か国以上を旅して行くなかで英語力が旅で上達していったタイプの人間なので出来ない時の気持ちがよくわかるサイドでございます。

そこで今回はこれからバックパッカーになろうとしている人、これから海外旅行へ行く方へ向けて英語力について語りたいと思います。

そもそも旅に英語は必要か?

必要です。

世界には沢山の言語が存在しています。しかし世界の共通語は英語となっています。観光地・ホテルをはじめ英語での会話となるので、どこの国へ行くにもまず英語を知っておけばOK

よく旅の記事で見かける英語力はいらない、気力・ボディーランゲージで乗り切れる!という記事をチラホラ見かけ、それに疑問を感じずにはいられない自分がいました。確かに通じるかもしれませんが大変です。

むしろ英語力0の方や英語苦手意識が強い人・不安が多い人は100%海外旅行を楽しめることが出来なくなってしまうので、せっかく行くなら不安のないツアーで行った方が楽しめます。

日本国民であれば英語力0の人はいないので、ただ記憶を蘇らせるだけで不思議と英単語を思い出してくるので、ちょっとでも英語に興味あってチャレンジ精神があるならば個人旅行がお勧め。

英語の勉強はインプット、アウトプットが基本なので、インプットだけで記憶されている単語力を蘇らせ、海外旅行に生かせば良いだけの話なので、難しくはありません。基本的に中学生英語レベルの英語力で海外旅行は楽勝になります。

中学生の英語の授業を思いだそう!

How much ?これ意味わかりますよね?これです。このフレーズは一番使うのではないでしょうか。このシンプルで簡単な英語を1度海外で使ってみましょう。通じると嬉しくなり、どんどん眠っていた英単語の記憶が蘇ってきます。

例えば駅がどこにあるか聞きたい場合。

どこ?は英語で、、Where で駅は英語でstation だよね!あ待てよ動詞も必要だ。単数だから is を使えば良いんだ!

Where is ○○station?

これで一文完成!

こんな感じで頭の中に残っている英単語を絞り出す作業をしてみよう。

海外で英語が必要になる場面

英語が必要になる場面て結構限られているので、必要な単語とフレーズさえ覚えておけば大丈夫!

  •  空港からタクシーに乗る時
  •  ホテルのチェックイン
  •  観光地での入場券を買う時
  •  買い物する時
  •  レストランでのオーダー

昔より良いアプリがあるので全く英語を話さなくても個人旅行は簡単になりましたが、私は話さないと死んじゃうお喋り女なので英語が話せない時代でも頑張って喋りまくってました。

トラブル回避の必殺技

最近日本もSIMフリーのスマホ持っている方多いので現地でSIM入れてネットワーク使えるような状態にしておけばGoogole翻訳のアプリを使えば英語に怯える必要はありません。

確か、ギリシャのホステルで出会った50代の男性は英語が全くダメだと言っていたが、翻訳アプリを駆使して旅をしていたようで全く問題ない!とおっしゃっていました。それを聞くと確かに英語力がなくても個人旅行はできるかもしれません。

アプリを使用すること自体悪いことでないし、翻訳機を使えば旅もスムーズになるのでそれでOKならOKだと思う。

でもやっぱり海外にいる時に英語にトライしてみたい・・・という人は自分の英語で伝えてみてダメだったら翻訳機を使う、お守り程度で使用してみたらどうでしょう?

まとめ

やっぱり旅には英語が必要ですが、最低限の英語だけでも個人旅行は可能です。

完璧主義な日本人は間違った英語を話すことを嫌います。しかし海外旅行ではそんなこと言ってられません。意思を伝えることが優先になりますので、単語知っているだけでも強みです。

というのも、私がフランス語圏(西アフリカ)に行った時フランス語能力0で行った私は旅が困難に感じたからです。そこでせめて必要最低限の10単語を覚えました。そうするとたったの10単語で旅が楽になったのです。これは英語をあまり使わない中国とロシア語圏にも言えます。

中国語やロシア語、フランス語に比べたら英語は基盤が出来ているので日本人にとっては楽に感じるでしょう。

最新情報をチェックしよう!

英語の最新記事8件