SEARCH

「旅行」の検索結果16件

ニート、断食するの巻 1日目

もうカウントできないほどニートしている私ですが、旅行中にマイナス5キロ痩せたんです。 だがしかしこの10日間でかなり戻ってきてしまった。 私のスペックは160cmの67キロでした。 ちと、ぽっちゃり体型というか健康診断でやや肥満という結果だった。理想の体重は57キロ 旅から帰ってきたら62キロになっていたので、嬉しくて食べていたら、あっという間に64キロになってしまった。 焦った私は本日断食を開催 […]

ハワイに行きたい!でもお金がない!節約してでもハワイに行きたい人必見通常のツアー金額の半額以下でハワイを楽しめる方法。

節約ポイント1 航空券 現在関西空港からホノルルまでLCCのスクート(タイガーエア)が最安値で往復11,900円~という破格の金額で売り出している。 https://www.flyscoot.com/jp LCCだから不安という方が多いかもしれないけれどスクートはシンガポールの格安航空会社なのでなんだか安心。 機体もほぼボーイング787のドリームライナーだから新しくて綺麗出快適で夜便だから寝て起き […]

旅人からニートへ3日目

帰国し3日目 ああ、時差ボケで、、、眠い、、あ、体調が、、 なんてことが起きません 中央アジアとの時差はたったの4時間。 今日も朝頑張って起き、甥っ子と戯れる。 午後にスタバに出勤。 バイト探しに明け暮れる。 リゾバってめんどくさそうだな。 若者に混じってハキハキ働かなきゃいけないと思うと憂鬱である。 明らかに年を取ると覚えが悪くなるので、ついていけるのかなー。とか掃除なんてしたくないなー。食器洗 […]

旅人からニートへ

旅から帰ってきて2日目 真っ当なニート道とは、1日を無駄にしないということが大切。 ニートだからこそできること、それを行うのだ。 とりあえず素敵なニートになるために日々努力が必要だ。 ステキなニート道の1日 1、早起き 7時から8時 ※最低でも8時には起床 2、スタバへ出勤 9時 ※実家だとダラける、暑い 3、スタバでの作業開始 ※英語勉強←toeic800目指して、短期バイト探し、レポート作成、 […]

バックパッカーのバックの中身公開(2-3か月バージョン)

世界一周の場合だと、夏冬装備+トレッキンググッツ など持ち歩いているためどうしても荷物は多くなってしいますよね、 私も寝袋持ってた時やハンモック持っていた時は捨てたくてたまりませんでした。またトレッキングシューズは巨大のため荷物を圧迫。かといって普段用に履くとすり減ってトレッキングシューズの役割半減。 南米&アフリカの時代はとにかく荷物が多かった気がする。 出発時にすべて日本で用意するのではなく、 […]

親日、、、ってやつ

よく、、親日って聞くけど、それほんと? 確かに台湾人は日本のこと好いてくれていることを感じる。 香港人も同様にかれらは何回も日本に訪れているケースが多い。 近隣国のため非常に親しみやすく、かなりの台湾人や香港人に会ってきたが、いまだかつて性格悪い人に会っていないのに驚きだ。むしろ彼らに会うと自分が汚く見えるほどだ。 親日国と言われているトルコ人に聞いたところ、日本は知ってるけど具体的には知らない。 […]

女神の誕生したキプロス共和国

キプロスってどこ? となるのが普通なマニアック?な国へ行ってまいりました。 確か日本から行くとダイレクトフライトがないのと情報が少ないため、あまりポピュラーではない旅行先です。 キプロスはトルコの下にある小さい島国でビーチリゾートです。 日本からだったらなにもそこまで行かなくてもハワイとかグアムとかあるし、情報もたくさんあるので、キプロスを選ぶ人は少ないでしょう。 キプロスを旅行している人はイギリ […]

バックパッカーのバックパック

今まさにパッキング中だったので荷造りには欠かせないバックを紹介しようと思う。 これから旅行に行く方が参考にできたらいいな。。。 バックパック 私の長年愛用していたバックバックを紹介。 かれこれ8年使いましたがいまだに、現役です。 苦楽を共にしてきたのでなかなか手放せない。てか壊れないからまだ使えるし!でも汚いのが難点。だって一度も洗ってないもーん。 しかし、ものすごい手荒な扱いしてたのに、、壊れな […]

ウユニって、、やっぱりすごい

想像以上に凄かったウユニ塩湖。 どこまでも続く白い塩、塩、塩、塩湖 なんだかよくわからない世界に来てしまったような感じ。 朝日とか地球の境目をずっと探していた。 南米で最も楽しみにしていた場所だったので時期も新月に合わせて予定を組んでいた。 ボリビアのラパスでワイナポトシという6000mの山から下山した後(私は5700mまでしか行けなかった)その日の夜行でウユニへ、そして朝到着しすぐ午前中のツアー […]

ロシアVISA申請した

朝7時半に神谷町につき、ロシア大使館へ向かった。 すでに10人並んでいた。。。でもこれで確実に今日はVISA申請ができる。 2度目の正直だ。1度目は1日に25人しか申請できないなんて知らなくて行ったから無駄足こいた。 9時には中に入れてくれてたので暑さから回避することができたが、夏に並ぶならば飲み物を用意したほうがいい。真夏は代行のほうがいいだろう。 番号順に呼ばれ、パスポート、電子VISA、旅行 […]