ニュージーランド旅行 事前準備7ステップ(前半)

キャンパーになりたい!ニュージーランド1周したい!トレッキングしたい!絶景がみたい!自然の中でゆっくり過ごしたい!そんな願い全て叶えてくれるのがニュージーランドです。

ニュージーランドの国土は日本の一回り小さくした大きさで、北島と南島2つに別れていますが非常に旅がしやすい国です。

多くの人がニュージーランド1周をするその理由は観光地が点在していることや日本⇄ニュージランドにLCCはなく、
乗り換え有りでも往復70,000円〜で時間も11時間かかることから何度も気軽に行けるところではないからです。

また節約方法がたくさんあることから計画的に旅行をすることで予想よりも安く旅行ができます。

【事前準備ステップ7】

ステップ1:期間を決める

・3-4日

フライトの時間を含めるとニュージーランドの滞在は中2日程なので、北島か南島どちらか選ぶ必要があります。
スケージュール的にはタイトですが観光することは可能です。

■2日で回れるオススメ観光スポット

北島:ホビトン・ムービー・セットとワイトモ洞窟は比較的距離が近いのでセットツアーに参加すると1日で回れます。余った日で首都オークランドで市内観光も可能です。

南島 クライストチャーチ観光・美術館やニュージーランドの国鳥が見れるウィローバンク野生動物保護区がです。

3−4日だと時間との戦いになるので、ツアーなどうまく利用し観光地を巡ると良いでしょう。

ツアーが割引で申し込めるサイトがこちら
https://www.bookme.co.nz/

旅費の目安:12〜15万円

・1週間

1週間あれば少し余裕がありますが、フライト時間を引くと約5日間です。ニュージーランドは観光地が多いので北島・南島どちらか選びましょう。

■5日間で回れるオススメ観光スポット

北島:ホビトン・ムービー・セット・ワイトモ洞窟の観光地に加えトンガリロトレッキングも楽しめます。

南島:フィヨルドやクイーンズタウンの市内観光ができます。

会社勤めの方は連休が取れても1週間程の方が多いと思います。
ゆっくりしたい方は、時間的に余裕がないので慌ただしく観光地を巡ることになってしまいがちなので、予定している観光地を減らしてのんびりするのもいいですね。

フィヨルドもお得なツアーが探せるサイト
https://www.bookme.co.nz/

旅費の目安:13〜15万円

・2週間

2週間あればニュージーランドを1周することは可能ですが、フライト時間を引くとおよそ12日なので、タイトなスケジュールになるため綿密な計画が必要です。

北島よりも南島の方が観光地が多く面積が大きいため移動距離に時間がかかるので南島にたくさん時間を使うことがコツです。

■12日間で回れるオススメ観光スポット

北島:4日間 市内観光を外しホビトン・ムービー・セット・ワイトモ洞窟の観光地に加えトンガリロトレッキング、ポリネシアンスパのロトルアで癒されましょう。

南島:8日間 フィヨルドやクイーンズタウン、テカポ湖、クライストチャーチの観光が可能です。

旅費の目安:15〜20万円

・1ヵ月

1ヶ月あればニュージーランドを一周を十分に楽しむことができます。

行きたい観光地をピックアップし回るルートだけ決めておけばOKです。

自分の気に入った場所に好きなだけ滞在できたりと時間を気にせずに気ままな旅ができます。

旅費の目安:30万円〜

有名な観光地を押さえトレッキングやゆったりとした時間も設けながらニュージーランド を一周したい方は20日間がおすすめです。

もちろん時間があればあるほどニュージーランド を楽しむことができるのですが、その分費用も高くなるので自分の予算を決めて期間を決めることが大切です。

ステップ2:旅友集め

1週間以上の旅行を計画している方は節約するために旅友が必須です。

コストの大きいレンタルかー代、ガソリン代の費用が半額、または3分の1になるので、最低でも自分を含め2か3人いるとベストです。

また費用面だけではなく運転も交代で行うため長距離移動ができ、素敵な景色を共有できるというメリットもあります。

もうすでに旅友がいるのであれば問題ありませんが、人数増やしたい場合はニュージーランド に住む日本人情報サイトの掲示板で募集をしましょう。

ここの掲示板で募集をする(公式ページ)
https://nzdaisuki.com/classified

サイトの詳しい使い方はこちら

実際私が掲示板に旅人募集をしたところ3、4人とやりとりでき、そのうちスケジュールのあった方と旅行しました。

また1人で気ままに旅したいけど運転免許ない、車は借りたけどシェアしたい、海外の人と関わって旅をしたいという方にオススメのサイトです。

サイト紹介
https://www.coseats.co.nz/
https://www.smarttravel.org.nz/Public/Home.aspx
https://www.shareyourride.net/carpool/New+Zealand/

車が必要な人、自分が運転で同乗者を探している人が集うサイトなのでここで目的先・出発時間が一緒の人を探せます。

ステップ3:フライト・フェリー予約

・日本⇄ニュージーランドの航空券 

航空券は安くても乗り換え有りで7万円〜なので6万円台だったら即買です。

私はオークランドから入国しクライストチャーチから出国したので別々航空券を購入しました。

航空券の予約には一括検索できるアプリ「Skyscanner」がおすすめです。

航空券がどのサイトで一番安く提供しているのか分かるので、航空券探しはこのアプリしか使っていません。

・北島⇄南島の航空券

※ニュージーランドは北島と南島に分かれているので北⇄南の移動はフェリーか飛行機の2択になります。

北島と南島を行き来する航空会社はLCCののJetstarが便も多く安くておすすめです。

ウェリントン(北島)からクイーンズタウン(南島)の航空券の最安値は3,500円で航空券を購入することができるので「Skyscanner」で金額をチェックしましょう。

私はなかなか日程が決まらず旅立ちの1週間前にチケットを購入したので少し割高でしたが、追加荷物とあわせ合計9,000円で航空券を購入しました。

フェリーに比べたら高いのですが、飛行機は1時間半で到着し移動が楽なので私は飛行機を選択しました。

・北島⇄南島のフェリー

時期によっても異なりますが、私が検索していた時期(4月)は車の持ち込み有りで片道15,000円で車持ち込み無しだと4,000円から購入可能でした。

北島と南島を行き来するフェリー会社は2社ありますがどちらを使用しても大差ありません。

オフィシャルページで調べるよりも、フェリー検索サイトを利用すれば希望の時間にどちらのフェリー会社が運行しているのかすぐに分かるのでこちらがおすすめです。

フェリーの一括比較予約サイト
https://www.directferries.jp/

ウェリントン→ピクトンまでは約3時間半なので時間に余裕があれば優雅にフェリー移動がおすすめです。

後半はこちら

最新情報をチェックしよう!